自分への記録

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ゲイパレード

c0191399_5364941.jpg


c0191399_5414391.jpg


c0191399_5383363.jpg


New York名物、毎年恒例のゲイパレードに偶然遭遇してしまいました・・
いつも一眼レフを持ち歩いているのですが、
こんな時に限って、持っていなく、いつも海で使う、オリンパスのみでしたので、
ちょっとぶれ気味ですが、雰囲気は伝わるでしょうか・・・

皆さん、どの方も元気一杯に自分たちの主張をしています、
もっと凄い写真もあるのですが、とてもここでは見せられません・・





c0191399_350191.jpg

[PR]
by snapeyes | 2009-06-30 05:48 | NY情報

ニコノスV

c0191399_2494179.jpg


今回はNikonのフィルムカメラ、Nikonos Vで撮影したロングビーチの写真です、
このカメラは水中ハウジング無しで、本体だけで50m防水な優れもの、
ちゃんとファインダーも付いているので、とっても撮っていて楽しいカメラです、
やっぱりちゃんとファインダーが付いているってのが良いですね、
デジカメでは晴天の外の光の中では液晶モニターがちゃんと見えなくて、
何を撮っているのか、ちゃんとピントが合っているのか判りずらく、
暗い所へわざわざ行って確認しないといけませんからね。

ただ、残念なのはロングビーチの水は、どこか南の島の様には、キレイでないため、
水中で撮っても砂で濁ってほとんど何も写らない所かな、
でも、New York近郊のビーチでは水はキレイな方だと思います。

この写真は太陽の光の影響で、かなりアンダーな露出で写った1枚、
フィルムだと、ちょっと味があって良いですね。
カモメが1匹いますが、判りますか?






c0191399_350191.jpg

[PR]
by snapeyes | 2009-06-24 02:37 | サーフィン

どうなっちゃったのBroadway?

c0191399_3411024.jpg

この緑の椅子が大量に置いてある場所が、タイムズスクエアのBroadway通り、
車道が無くなっている・・・

c0191399_3492548.jpg

場所によって椅子の色が違ったり、デザインが違ったり・・
ちょっと前にニュースで聞いてはいたけど、びっくりしました!

c0191399_40458.jpg

タイムズスクエアの47丁目から42丁目、
35丁目から33丁目のBroadwayは全く車が通れなくなっていました。

c0191399_3514093.jpg

こちらは34丁目のメーシーズ前。

c0191399_3545332.jpg

平日なのに、人、人、人、
Broadwayが通れなくなって、7Aveは大渋滞。

New York市の交通規制はどこへ向かって進んでいるのだろう??
観光の人が増えている事は良い事なのだろうが、
住んでいる人にはどんどん不便になってきていると思う。









c0191399_350191.jpg

[PR]
by snapeyes | 2009-06-18 04:05 | NY情報

木漏れ日

c0191399_8511057.jpg


「木漏れ日」= 木の葉の間からもれてさす日の光。
良い言葉だよねー、
みんなに早く光が当たりますように!

なんて言いながら、一番先に光を当ててほしいのは、自分。



c0191399_350191.jpg

[PR]
by snapeyes | 2009-06-12 08:57 | 独り言

Ernesto Neto at Park Avenue Armory


c0191399_0435752.jpg


まあ壮大なアートを見に行ってきました、
人間の体の中のような、何とも言えない不思議な感覚になります。

c0191399_0454536.jpg


子供が遊べる様に作られていて、家族連れが多数!

このPark Avenue Armoryって、
9216 square feet = 856.194 square meter!
258.982坪もあるそうだ、
うーん、いまいち数字では広すぎて、広さがぴんと来ない、
New Yorkに住んでいる方は一見の価値有りです!
6/14日までなので、お早めにー。



643 Park Avenue New York,NY 10065(on Park Ave 66stと67st の間)

詳しくはこちら、
http://www.armoryonpark.org/



c0191399_350191.jpg

[PR]
by snapeyes | 2009-06-10 00:49 | NY情報

僕にとっての最適サイズ

c0191399_3582197.jpg


New York,ロングビーチ第6弾

このぐらいのサイズがいつも来てくれるとうれしいのですがね〜、
(肩ぐらいかな?)
なかなか良い波に当たるチャンスは少ないですね。



c0191399_350191.jpg

[PR]
by snapeyes | 2009-06-07 04:24 | サーフィン

Surfer

c0191399_0494695.jpg


波待ちをしている時、
何も考えない、ただひたすら波を見つめる、「無」になっている事がある。




c0191399_350191.jpg

[PR]
by snapeyes | 2009-06-04 00:48 | サーフィン

Wave

c0191399_3105281.jpg


サーフィンで他のスポーツとの決定的な違いは、
波の立っている所へ自力で行かなければいけない所だと思います。

波の立っている所へパドリングをして、自力で行き、良い波を見つけ、
他のサーファーよりもほんの少し早く、テイクオフし、
その波をキャッチして乗る、
うまく乗れなかったり、ワイプアウトしてしまった場合は、
再びパドリングをして沖に行き、次の波が来るのを待つ!

海に入ってからはほとんどの時間をパドリングに費やし、
良い波が来るのを待つ、常に自分の体力と精神力との戦い、
波がデカければデカいほど、波の立っている場所へ行くのがしんどいが、
乗った時の爽快感もデカい!



これって、人生と同じだと思うのは僕だけでしょうか?



なんて、いつも、そんな事を考えながらサーフィンしているわけでは無いのですけどね、
ただ、ただ、楽しい、
サーフィンが出来る=五体満足、健康でいると言う事だと思うので、
サーフィンを18年ぶりに再開した時には、最初、体力が付いてこず、
すぐに息は切れるわ、そこら中が筋肉痛になるわ、
散々だったので、
たばこをやめ、ランニングを始め、野菜を沢山食べるように心がけ・・・
この先、長〜く、サーフィンが出来ていたら、楽しいだろうな〜、と思いつつ健康管理。

ちなみに一番最初にサーフィンが楽しいと思ったのは、
始めてから半年後、
初めて波のショルダーに合わせて横へ滑った時!このときの感動は今でも覚えています!
最高の瞬間でした!




c0191399_350191.jpg

[PR]
by snapeyes | 2009-06-02 03:39 | サーフィン