自分への記録

母ちゃん天国へ逝く

c0191399_833043.jpg


先月の2月14日に僕の母親が天国へ逝きました。
正月を家族と過ごして、NYへ帰ってきてから、1ヶ月も経たないうちに日本へとんぼ返りして、
お葬式を済ませてきました。

こんな事、書くのはどうかと思って迷っていたけれど、
自分のブログだし、タイトルが「自分への記録」だから、
これを書かないと次に進めないような気がして、書いちゃいました。
読んで暗い気持ちになってしまった人、ごめんなさい。

でもね、ちょっと書かせて。

僕は一つ吹っ切れたような気分になっています。

ウチの母親はちょっと病気をしていて、徐々に悪くなって、半年前ぐらいからは、
かなりの痛みに耐えながら生きていました、
ちゃんと横になって寝る事も出来なくなっていた。

棺の中の母親は、もの凄く安らかな顔で気持ち良さそうに真っすぐ寝ていた。
それを見た時に何かが、僕の中で弾けた。
何なのかは、まだちゃんと分からないのだけど、吹っ切れたような気分になった。
もう、痛みに耐えながら寝なくても良いんだと思ったのかな。

3月2日にNYに帰ってきて、
すぐに仕事が入ったので、今日までバタバタ忙しく、
気がついたら今日が3月14日で、丁度1ヶ月経ったのだなと。

3月11日には東北大震災からちょうど一年が過ぎたと言うニュースで持ち切りだったけど、
改めて、家族を亡くした方の気持ちが身にしみて、悲しかったな〜、
病気の母親が亡くなっても辛いのだから、
昨日まで元気だった人を突然亡くした方の辛さは相当なものなんだろうな。

でもやっぱり、生きている人間が前を向いて生きて行くしかないんだな。

文章からだと弱っているような印象を与えてしまっていますが、僕は大丈夫です。

食欲は全く衰える事もなく、お葬式の時もバクバク食べていたし、
NYに帰ってきて、ある人に指摘されるまで、食欲が衰えていない事に気がつきもしなかった。

昨日、今日と、いきなり暖かくなって、今日は気温が20℃を超えたね、
まだ3月だよ、こんなに暖かくなるとサーフィンに行きたくて仕方がない、
やっぱり春はいいねー!

書いて良かった、ちょっと気持ちが晴れました、
まとまりの無い文章になってしまいましたが、
読んでくれてありがとうございます!
気持ちを切り替えて、これからも、ばりばりやっていきますよー!



















c0191399_350191.jpg

[PR]
by snapeyes | 2012-03-15 09:01 | 独り言